ぎゃらりい・硯池庵

                                                   

                                                  「 風従虎雲従龍 」  50×95  楠板に甲骨文字で白文を刻す
                        「風は虎に従い、雲は龍に従う」 同類のものが感応する喩え